よこやまけいう の 日々是好日

keiuyoko.exblog.jp
ブログトップ

タグ:書き初め ( 15 ) タグの人気記事

書き初め特別講習


明日25日から27日まで、
書き初め特別講習があります。
参加予定の方は遅刻しないように来てくださいね。
3時間みっちりやります。
気合入れて来てくださいね。

風邪ひかないようにね。

もしインフルエンザにかかってしまったら、
残念だけどお休みしてください。
来年になってしまうかもしれませんが、
時間がとれたら補講してあげたいと思っています。

特別講習を受ける方も受けない方も、
家でも練習してくださいね。
ラインで画像を送ってくれたら
アドバイスします。



by keiuyoko | 2018-12-24 10:12 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

恵風会書道教室書き初めのおけいこ

先週の恵風会書道教室の3年生以上の生徒さんは書き初めのおけいこをしました。
埼玉県は小学3年生から中学3年生まで、
冬休みに書き初めの宿題がでます。
(福岡県に転校した生徒さんから福岡では書き初めをしない
と聞き驚きました。)
来年の朝霞市書きぞめ展覧会に選ばれるのは、
クラスで3人だそうです。

みんながんばれー!

d0168831_16422848.jpg
d0168831_16424446.jpg
d0168831_16563604.jpg

クラスで選ばれるためには人の何倍も練習しなくちゃね。
学年代表に選ばれた子は必ず100枚以上書いています。
たくさん練習してクラス代表に選ばれてくださいね。

「だって、クラスに上手な子がいるんだよ~。」
という言い訳は100枚書いてから言いましょうね。








by keiuyoko | 2018-12-23 16:57 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

書き初め特別講習

冬将軍がやってきましたね。
恵風会では今週は書き初めのお稽古です。
通常のおけいこは今週で終わります。

そして来週25日から27日は、
書き初め特別講習です。
3時間少人数特訓をやります。

特別講習の申し込み状況ですが、
各日5人~6人の応募がありましたが、
25日午後の部(1時~4時)は
応募者ゼロです。
これから参加をご検討なさる方は、
25日午後がおすすめです。







by keiuyoko | 2018-12-17 14:42 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

恵風会書き初め特別講習

書き初め特別講習はいつやるのですか?と問い合わせがありました。
今年の書き初め特別講習は
12月27日 28日にします。
(23日~26日まで独立書展のお手伝いがあるので…)

各日午前、午後、5人づつにします。
申し込みはお手紙が配られてからお願いします。

恵風会書展 12月1日~3日
見に来てくださいね。
小学生は半紙作品、書き初め、お地蔵様ハガキ。
中学生は半紙作品、仮名、篆刻、全紙二分の一作品を出品します。
一般部の方は小さな作品から大きな作品までいろいろです。

私横山蕙雨の作品は~
大きな大きな作品です。
お楽しみに。





by keiuyoko | 2017-11-28 09:00 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

小学生の書き初め始りました!

恵風会書展のための書き初めの練習がはじまりました。
半切サイズ(35㎝×135㎝)なので、学校の書き初めのサイズよりかなり大きいです。
今日は書き初め練習1回目、10月いっぱいで仕上げます。

d0168831_00405137.jpg


恵風会一般部の方3人と中学生1人がお手伝いに来てくださいました。
とても助かります。

d0168831_00410556.jpg
5才男子には中学2年生のお姉さんが付きっきりで指導しています。
d0168831_00404096.jpg
恵風会書展は12月1日~3日です。
お楽しみに~!







by keiuyoko | 2017-09-17 01:01 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

埼玉県書き初め展銀賞の心優さんの感想文

恵風会の多くの生徒さんが朝霞市の書初め展で入賞したことは
以前にブログでご紹介させていただきました。
特に中2の大平心優さんは埼玉県書初め展で銀賞でした。
彼女が冬休み中に家で書きぞめを練習していたのはラインを通して知っていましたが、
なんと150枚以上は書いたとつい最近聞きました。
私はいつも生徒に100枚以上書けと言っていますが、
なかなかそこまでやってくれる子がいませんでした。
心優さんが150枚以上書いたというのを聞いてとても嬉しかったです。

以下に、彼女の感想文を載せますね。
これは「書専」誌掲載用に彼女に書いてもらったものですが、
こんなに長い文章は書専に載せてもらえないので
ここに全文載せます。
この感想文を読んで心優さんの熱い闘志を知り嬉しくなりました。



埼玉県書初め展銀賞を受賞して……中2、大平心優

  私の夢が一つ叶いました。
それは、書き初めで県に行ったことです。
これは小学生からの夢でした。
小学3年生で学校で飾られてから私はもっと上を目指そうと思いました。
その日から私は県に行きたいという気持ちがさらに高まりました。
しかし、小学生では県にいくことは出来ませんでした。

中学生になってからは、小学生のとき以上たくさん練習し、
書道の先生からたくさんアドバイスをもらいました。
本当に書道の先生には感謝をしています。
そして、ついにその夢が叶いました。
本当に嬉しいです。
やはり、たくさん練習し、
努力したかいがあったなと思いました。
しかし、それと同時に私以外の作品を見ていくなかで課題点がいくつか見つかりました。
なので今回の課題点を生かし、
来年の書き初めは今年よりもはるかに上回る良い作品を仕上げます。
これからも書道を頑張っていきたいです。









by keiuyoko | 2017-03-30 09:00 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

小学生の書き初め作品仕上がりました~!

第12回恵風会書展の小学生の書き初め作品が仕上がっています。
言葉はみんながそれぞれに選びました。みんながんばったね!立派にかけてるよー!
明後日表具屋さんに出します。掛け軸にしたらもっと立派にみえますよ。楽しみだね。
指導のお手伝いをしてくださった一般部の方々、ありがとうございました。
d0168831_02144753.jpg
d0168831_02145636.jpg
d0168831_02150391.jpg
























by keiuyoko | 2015-10-16 02:21 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

書初め特訓

書初め特訓 最後のクラスです。
並んだ並んだ、ひつじさんが並んだよ。
3年生です。
d0168831_1738160.jpg


羽子板は4年生、伝える心は5年生。
d0168831_1738849.jpg



大切な友、6年生です。
d0168831_1738434.jpg



こちらは中学生、無限の可能性。
d0168831_1738668.jpg


高学年になると、心にじんとくる言葉になりますね。
伝える心、大切な友、無限の可能性、いい言葉ですね。
中学生は、広い宇宙、もありましたね。

これらの言葉を胸に刻んで、大きくはばたいていってほしいです。
by keiuyoko | 2014-12-29 17:14 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

書初め特訓中

d0168831_1033246.jpg

昨日は小学生の書初め特訓でした。
書初めの練習は昨日で2回目ですが
前回よりずっと上手になっています。

小学生に限らず私達もそうですが、
書けば書くほど上達するのが書道です。

小学生には「100枚書いてごらん。101枚目から筆が自分の思うように動いてくれるようになるよ」と言っています。

100枚以上書くには自宅でも練習しないといけません。
「部屋が墨で汚れるから家で書いちゃダメ!先生のところで冬休みの宿題仕上げてきなさい!」と言うお母さんが多いけど、自宅でも書かないと金賞は無理だね。
お母様方、よろしくお願いしまーす。

私は今日から4日間、来春11月7日から開催される第63回独立書展の準備のお手伝いの為、六本木の新国立美術館に通います。

いつもそうですが、クリスマスの日も独立のお手伝いなんですよ。007.gif

ミッドタウンのクリスマイルミネーションを見て帰ろうかな?
by keiuyoko | 2014-12-22 16:00 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

筆の先に心があらわれる

今月初めに朝霞市小中高校書き初め展を見に行った時に、
とても魅力的な作品をみつけました。

それは十小つばさ学級の生徒さんの書き初めでした。
楽しくて、あったかくて、ほのぼのしていて、なんとも楽しい作品が並んでいました。
少しご紹介しますね。


「うどん」 5年 奥平結人さんの作品です。
うどんの感じがでていますね!
これは絶対熱々のうどん。(だよね!)
丼からお汁がピチャッとはねています。
きっとうどんが大好きなんでしょうね。
楽しい!
d0168831_2275222.jpg





「はしる」 3年 佐藤将太さんの作品です。
この「はしる」は多分車かなあ。(マラソンではない気がする)
車が目の前をサーッと走りすぎた感じがします。
線に勢いがありますね。車が大好きなのかな。
d0168831_2211524.jpg







「中学生」6年 内和田健斗さんの作品です。
健斗さんはもうすぐ中学生ですね。中学校への憧れと期待と緊張感が
感じられます。
d0168831_22124912.jpg





この3人の作品を見て、こんなふうに素直に心を書に表わすことが
できるのは素晴らしいことだと思いました。



私たち書家は、感動したことを書にあらわして作品にするわけですが、
どうしても伝えたいという熱い思いを筆と墨と和紙でどう表現するか、
いつも悩み苦しんでいます。
切ったら血の出るような生きた書線、輝く白の余白、格調高い書、
古典に立脚した作品等々
日々悩み苦しみながら作品をつくっています。

筆を持って50年以上になりますが、
人を感動させる作品はなかなかできません。

筆は生きています。
心がゆったりしていれば鋒先が開いてのびのび書けますが
、緊張していたり上手に書こうと力んでいたりすると鋒先が開かなくて、
いじけた品のない線になってしまいます。
筆の鋒先には心が表れるんですね。

翼学級の生徒さん達の書き初めは伸びやかで優しくて、伝えたい思いが
素直にこちらに伝わってきます。
心が素直なんでしょうね。

しみじみうらやましいなあと思ってしまいました。
by keiuyoko | 2014-02-25 22:23 | ブログ | Trackback | Comments(0)