人気ブログランキング |

よこやまけいう の 日々是好日

keiuyoko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の書( 64 )

20年ぶりの大雪の日のお稽古

d0168831_1471648.jpg

         雪の甲骨文字です。(ハガキ)
雲の間から雪がひらひらと羽のように舞い降りてくる形を表しています。

2月8日は朝から大雪でした。
朝9時からのお稽古にやってきたのは、男の子3人でした。
そのうち2人は徒歩10分くらいのご近所ですが、あとの一人は
お父さんと2人で1時間も歩いて来てくれました。ありがとうね。
d0168831_1485280.jpg

9時からクラスの女の子は全員お休みでした。
20年ぶりの大雪だったから無理もない、休講にしてあげればよかったかな。

10時半からのクラスには男の子1人と女の子3人来てくれて、じっくり
お稽古できました。お迎えに来たお母さんがほかほかふかし芋と沖縄
のお菓子とお煎餅を持ってきてくださったので、みんなでお茶会になり
大雪のおかげで楽しいひと時を過ごせました。
そうそう、お芋は水100ccと共に電気釜に入れて早炊きスイッチをポンと押すだけで
出来ちゃうそうです。ほくほくのおいしいお芋でしたよ。私も真似してやってみましょ!

夕方のお稽古もお休みメール続出でしたが、
ひょっとしたら中学生の女の子2人が来るかもしれないと思った予感が的中し
長靴の中に雪が入ったーと言いながら来てくれました。

中3の子は元永本古今集の臨書の稽古、中1の子は硬筆の稽古。
のーんびり書いていたら、一般部のえりお姉さんが石窯パンのパンをかかえて
やってきてくれて、またまたお茶会になりました。

大雪の日のお稽古、楽しかったな!!
by keiuyoko | 2014-02-10 01:53 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

第62回独立書展始まりました。

今日から20日まで六本木国立新美術館で独立書展が開催されています。

私横山は王鐸の臨書を書き、2室に陳列されています
d0168831_1495355.jpg



恵風会からは他に、
唐沢蕗翠さん、獅子倉蕙翠さん、野中洋子さん、安田蕙雪さんが入選しています。

こちらは私の師、藤田金治先生の作品「山背」です。
d0168831_19225582.jpg



独立書展は1月20日までです。
ご覧になっていただければ光栄です。
by keiuyoko | 2014-01-07 18:05 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

2014年 あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
d0168831_472110.jpg

               賀春  馬(金文)    ハガキ

皆さまはどんな新年をお迎えになりましたでしょうか?
今年は午年。
午は馬に通じるわけですが、さてどんな馬がいいでしょうか?
他者に追いつき追い越し前へ前へと駆け抜けるサラブレッド?
いえいえそうではなくて、
私は颯爽と駆け抜ける駿馬よりも、
体は小さく脚も短いけれど、
重い荷物を苦も無く運び、長距離にも耐えられる、
木曽馬のような力持ちで人の役に立つ馬が好きです。

d0168831_4104861.jpg

                馬(金文)     ハガキ

私は平和を愛する優しい眼をした馬でありたいと思います。


      
by keiuyoko | 2014-01-04 04:16 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

毎日展出品作

d0168831_11273910.jpg

乳(甲骨文)
これは甲骨文字の乳という字です。
お母さんが子どもにお乳をあげている形です。
今年の私の毎日展の出品作はこれでした。毎日展前期展陳列でしたので、私の作品はもう外されています。
ブログにアップするのを忘れてました。すみません008.gif
by keiuyoko | 2013-07-24 11:12 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

筆で暑中見舞を書いてみましょう

d0168831_10544666.jpg

暑中見舞を筆で書くのはちょっと難しくて気おくれしてしまいます。
でも今年はがんばって、筆で挑戦してみませんか?

d0168831_10544774.jpg

ハガキに墨の抽象をかいて残った余白に「お元気ですか?」と一言添えるだけなら、割合簡単です。
普段電話やメールで済ませている方も、今年の夏は筆で遊んで見ましょう。

言いたいことを簡潔に、でも筆書きなら心が確かに伝わります。


d0168831_1054481.jpg

画いた墨の抽象が海のように見えたので、海の詩を書いてみました。

[
d0168831_10544965.jpg

筆に濃淡の墨をつけてなんとはなしに筆を動かせば、墨の模様の出来上がり!
できた模様を見てどんな文字を載せるか考えるのもいいですね。
墨の模様をみていたら、この句が浮かびました。


游墨会7月のお稽古ではみんなて墨の抽象を葉書に書きました。
d0168831_10545060.jpg

たくさんできましたよー。どれがいいかな?


d0168831_10545061.jpg

法帖から文字をえらんで.......


d0168831_10545125.jpg

d0168831_10545214.jpg

d0168831_10545288.jpg

真剣そのものです。
by keiuyoko | 2013-07-16 14:44 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに大作

d0168831_2149476.jpg

南浦和の鵞毛堂で求美会の錬成会。
久しぶりに大作を書きましたが、まだまだですね〜。
昨日6時間かけて磨った墨(墨すり機ですけど)が大作二枚書いたら無くなってしまいました。
大作は紙と墨とお財布との戦いでもあります。030.gif
007.gif
by keiuyoko | 2013-06-30 21:34 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

夜のいろに沈みゆくなり大牡丹

d0168831_177983.jpg

夜のいろに沈みゆくなり大牡丹(高野素十)

17日から銀座で始まる水墨画展に出品するために牡丹の画をかきました。
画けなくて画けなくて悪戦苦闘、作品締切は四月だったから、とうに締切が過ぎていました。
毎日展の作品締切日が5月始めでしたから、もともと無理だったんです。
と、開き直るのもどうかと思いまが、一昨日やっと仕上げました。
昨日表具屋さんにお願いしました。
超特級でお願いして、16日に軸装に仕上がってきます。
肝心の牡丹の画は下手なので、軸装に仕上がってからお見せしますね。
とりあえず、最上部の、書の部分だけ見てくださいまし。
by keiuyoko | 2013-06-12 16:47 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

六月柿

d0168831_15181419.jpg

六月柿 ハガキ

六月柿とはトマトのことです。珊瑚茄子とも言うそうですよ。
江戸時代から鑑賞用として栽培されていたそうです。

d0168831_15181483.jpg

我が家で収穫したミニトマトです。収穫3個目と4個目です。(1個目と2個目は1週間前に大事に大事にいただきました。)
5月半ばに花屋さんで苗を買って庭で育てていますが、やっと30センチの高さになりましたが、
あまり大きくなりません。
店で一鉢だけ売れ残っていたので、喜んで買ってきたのだけれど、
これって鑑賞用だったのかな?

でも食べたら甘かったです。
by keiuyoko | 2013-06-12 15:01 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

墨の抽象

d0168831_1611599.jpg

                    墨の抽象5点   ハガキ


d0168831_1611633.jpg

d0168831_1611797.jpg

d0168831_1611765.jpg

d0168831_1611824.jpg

d0168831_1611932.jpg

墨の抽象5点です。
墨の濃淡、滲みとかすれで遊んでみました。
墨は古梅園の油煙墨、「鳳凰」です。
紙は本画仙のハガキです。
by keiuyoko | 2013-06-07 16:04 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

桜咲く奈良

d0168831_036062.jpg

                    桜

d0168831_036193.jpg

奈良公園です。桜が満開。
鹿にせんべいをあげていて、持っていた紙袋をかじられてしまいました。鹿のよだれがすごかった。

d0168831_036398.jpg

西の京にある墨運堂の墨の資料館を見学させていただきました。これは墨の型入れ作業をしている所です。練った墨を木型にいれギュッと締めます。この日の墨は「杉影」10丁型でした。

d0168831_036239.jpg

資料館に飾られていた手島右卿先生の書です。他にも高名な書家の書がずらり。でもほんの一部 だとか。

d0168831_036290.jpg

墨運堂の墨の試し書きをさせていただきました。油煙墨松煙墨いろいろ試させていただきました。
高価な墨の試し書きなんて滅多にないチャンスで、幸せでした。


d0168831_036491.jpg

白抜き液「わんぱう」体験も。わんぱうで文字を書いて紙の裏から青墨でぬります。
by keiuyoko | 2013-04-05 23:30 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)