よこやまけいう の 日々是好日

keiuyoko.exblog.jp
ブログトップ

現代水墨作家展2015

乃木坂にある国立新美術館で開催中の現代水墨作家展を見に行ってきました。
写真は久山一枝先生の作品「神宿る森」です。出羽、羽黒山神社の樹齢500年を超える杉の巨樹を描いたそうです。
私は2ヶ月前にこの場所へ行きましたが、神聖な雰囲気漂う杉林をかきたいなと思いつつ全然かけないでいたので、久山先生の作品を拝見してその表現方法に感服いたしました。
等伯の松林図屏風に通じるものがありました。
d0168831_21315639.jpg

他に五十嵐玉俊先生、沈和年先生、馬驍先生、姚小全先生、それから千葉の梟画廊で開催された「墨いろいろ展」でご一緒させていただいた日本画の谷中美佳子先生、など著名な作家さんたちが多数参加されていて見応えのある展覧会でした、
そうそう、書の仲間の橘京身さんも「発身」を出品されていて、いつものことながらその筆使いに感心してしまいました。
[PR]
by keiuyoko | 2015-08-06 22:12 | 水墨画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://keiuyoko.exblog.jp/tb/22003087
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。