よこやまけいう の 日々是好日

keiuyoko.exblog.jp
ブログトップ

荻ノ島支援チャリテイー即売会

荻ノ島茅葺集落は新潟県柏崎市にあります。
美しい日本の村景観百選に選定された地域で、
茅葺き民家が田んぼを囲んで立ち並んでいる、全国でも珍しい茅葺の環状集落です。

荻ノ島は観光化された集落ではなく、
実際にそこで日常生活を営み普段の生活のなかで茅葺の民家を守っているのだそうですが、
茅葺の補修に多大な費用がかかり、現在火の車だそうです。

水墨画水彩画作家の久山一枝先生が
荻ノ島支援のためのチャリテイー即売会をなさっています。
(3月2日まで・於朝霞市膝折町4-21-6、スペースクマオバ)

私も2点購入させていただきました。雪の輝く白が美しいです。
d0168831_12233869.jpg

          久山 一枝 (墨・10㎝×10㎝)



もう1点は水彩画で、飛騨白川郷の合掌造りの家です。
d0168831_1233291.jpg

          久山 一枝(水彩・ハガキ)



会場はおおぜいの人であふれていました。
d0168831_123503.jpg

d0168831_12355011.jpg




すてきな作品ばかりで目移りしてしまいます。
今回は小品なので購入しやすい価格ですし、
全額が荻ノ島茅葺集落の茅の補修費用にあてられるということですから、
みなさん2~3点購入なさっていました。
d0168831_12452246.jpg




テラスでおいしい珈琲とフルーツでちょっと休憩
d0168831_12481258.jpg

器やテーブル、イスにも久山先生の美意識があらわれていて、
心地よい空間のひとときを過ごすことができました。
[PR]
by keiuyoko | 2014-03-02 12:58 | 水墨画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://keiuyoko.exblog.jp/tb/20416249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。