よこやまけいう の 日々是好日

keiuyoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

メリークリスマス

メリークリスマス!
先日恵風会書書道教室では幼年から1年生2年生の方に、
クリスマスカードと年賀状カードを作ってもらいました。
とても上手にできましたよ。


d0168831_00282151.jpg
パパとママとじいじとばあばが喜ぶでしょうね!

d0168831_00283952.jpg
雪だるまがかわいい!



d0168831_00285333.jpg
お供え餅のみかんにかわいい葉っぱがついてるね!

d0168831_00280030.jpg
カードつくりは2年生以下のお友だちがやりました。
楽しそうでしたね!












[PR]
by keiuyoko | 2016-12-25 00:48 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

酉を書いてみました

来年の干支の酉を書いてみました。

d0168831_00103874.jpg


酉  (27.5㎝×24㎝、赤画仙紙、金のきらめき)

酉の金文で書いてみました。
酉の金文は酒壺の形です。
本来酉字に鳥の意味はなく、
古代では酒と酉は同義であったようです。
線に強弱をつけて、かすれを入れ、
変化を出してみました。






[PR]
by keiuyoko | 2016-12-15 08:00 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

游墨会では来年の干支、酉を書きました。

来年は酉年ですね。
12月の游墨会のお稽古は、酉、又は鳥を書きました。
華やかに、赤い画仙紙に金の墨で書いています。
金の墨は墨運堂の「金のきらめき」を使用しています。

皆さんそれぞれ素敵な作品ができました。

d0168831_13333782.jpg
鳥の金文ですね。
d0168831_13340864.jpg


4作品それぞれ素敵です。
d0168831_13342957.jpg

何種類もの「とり」があって、おめでたい感じがしますね。
d0168831_13424458.jpg
こちらは画宣を横に使って、いろいろ書いてますね。
d0168831_13475398.jpg
皆さん結構楽しそうでした。
充実した2時間でしたね。
d0168831_13493911.jpg

皆さん、来年もよろしくお願いします。




[PR]
by keiuyoko | 2016-12-12 13:55 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

恵風会書道教室12月のおけいこ

d0168831_22521718.jpg

12月 

申の年もあと1ヶ月足らずになってしまいました。
早いものですね。
恵風会書道教室の小学生は、先週から
書きぞめの練習をはじめました。
恵風会の子どもたちは、好きな漢字を書いたり
好きな言葉を自由に書くのは得意ですが、
お手本そっくりにかすれなしに書くのは少々
苦手かもしれません。
でも学校の書きぞめは学校のやり方に沿って、
お手本そっくりにかすれ無しで書くように
指導していきます。
一生懸命がんばって朝霞市展、埼玉県展の
代表になってほしいですね。

中には
「書きぞめでクラス代表に選ばれると放課後残って練習しなくちゃならないからいやだよ。」
なんて言ってる子もいますが、
「それ本心?」って思ってしまいます。

「あなたは美術で選ばれたから書きぞめは他の人にするって先生が言ってた。だから私は選ばれなかった。」
という話を聞きましたが、それが本当なら、
「ちょっとおかしいんじゃない?」
と思ってしまいます。

運動会でリレーの選手になるのは走るのが早い子でしょう?
「あなたはクラスで一番走るのが早いけど、去年の運動会のリレーに出たから今年はがまんしてね」
なんて事があるのでしょうか?あったとしたらつまらない運動会になるでしょうね。


なにか一つ特異なことがあったらそれをとことん伸ばしてやりたいと思います。

一つのことに全身全霊をかけてがんばろう!

それは大人も子どもも一緒かな?

何かひとつ得意なことがあれば
人生いきていかれる、
と私は思います。




恵風会書道教室12月のおけいこは
木曜コース   8日、15日、22日
金曜コース   2日、9日、16日
土曜コース   3日、10日、17日

書きぞめ特別講習は
28日、29日 です。
お早めに申し込んでください。


朝霞市中央公民館の12月のお稽古は9日です。

どちらも見学体験大歓迎です。












[PR]
by keiuyoko | 2016-12-04 23:37 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)