よこやまけいう の 日々是好日

keiuyoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

恵風会書道教室11月のおけいこ

d0168831_20075941.jpg
十一   14㎝×10,5㎝ 


11月になりました。
柿の実が赤く色づいてたわわに実っています。
柿が赤くなると医者が青くなる
という諺があるそうです。
柿はビタミンCが豊富、レモンの次に多いそうですから驚きです。
柿を食べれば風邪をひかないし、
美肌効果もあるそうですよ。



恵風会書道教室11月のおけいこは
木、金,土曜ともに、
2週、3週、4週 です



朝霞市中央公民館の月のお稽古は11月11日です。
どちらも見学体験大歓迎です。

「書専」11月号優秀作品写真掲載者 
今月は硬筆の昇級試験の結果が発表されました。
なんとなんと、5人が写真掲載されました。
みんながんばりましたね。
うれしいです。

d0168831_20082926.jpg
d0168831_20495361.jpg
d0168831_20515752.jpg
d0168831_20502923.jpg
d0168831_20504410.jpg

 おめでとう、よかったね!















[PR]
by keiuyoko | 2016-10-31 20:55 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

不忘

d0168831_19534493.jpg

不忘  14㎝×10,5㎝ 紅星牌, 墨(近賢)

不忘、忘れない、
忘れてはいけないことが多々ある。










[PR]
by keiuyoko | 2016-10-31 20:04 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

d0168831_22281095.jpg


雨  和画宣、墨 近賢(古梅園)

今日は肌寒く、一日中雨でしたね。
金文で雨と書いてみました。
古い和画宣を使用、
面白いにじみが出ました。







[PR]
by keiuyoko | 2016-10-28 22:36 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

櫻井敬朔書展 ー生活の中での書ー

櫻井敬朔書展 ー生活の中での書ー に行ってきました。

会場は宇都宮駅から歩3分にある国指定文化財の旧篠原邸。
重厚な建物の自然採光のみの中で、床の間(なんと2間半もある)や畳敷きの
部屋のそこここにごく自然に作品が置かれていました。

d0168831_11093861.jpg
d0168831_11095345.jpg
d0168831_11085897.jpg
d0168831_11091085.jpg
d0168831_11092653.jpg


本来美術作品は生活の中の空間に置かれて鑑賞されていたはずで、
煌々とライトに照らされた美術館の空間で見るのには
いつも違和感を感じていました。

この櫻井敬朔書展では篠原家住宅に書作品がほんとにしっくり溶け込んでいて
しかも、この重厚な旧篠原家住宅と良い勝負をしているように感じました。

ほんとに素晴らしかったです。

1点1点櫻井先生が解説してくだいましたので、より深く鑑賞できました。
櫻井先生ありがとうございました。

d0168831_11084757.jpg

櫻井敬朔書展、10月16日まで開催中です。
ぜひぜひ、お出かけください。



[PR]
by keiuyoko | 2016-10-10 11:16 | Trackback | Comments(0)

小学2年の毛筆手本を書かせていただきました

d0168831_21511655.jpg



「書専」10月号(日本書道専門学校発行)の小学2年毛筆のお手本を書かせていただきました。
「山川」です。

常日頃小学生には「100枚書いてごらん。101枚目から上手になるよ!」
と話しています。

私ももちろん、この「山川」を100枚以上練習しましたよ。
どんな簡単な課題でも安心して見られるようになるには
100枚以上書かないとだめですね。

恵風会書道教室では、
毛筆は毎回(1時間半です)8枚以上書くことになっています。
はじめに3枚書いて添削を受けてから残り5枚書いて再び添削を受けて終了します。
3枚+5枚=8枚できっちり終了する子もいますが、
かなりの生徒さんがもっと多くの枚数を書いています。

とめはねがうまくいっていない、線が長すぎ、短すぎなどなど、
頭ではわかっているのに書けない。
だけどわかっているのだから朱墨で直されるのはいやだ。
というわけで
初めの3枚を私のところに持ってくるまでに、
5枚も6枚も書いている子も多くいます。
1回のお稽古に半紙1帖20枚を使いきってしまうお子さんもいます。

一生懸命書いたものに朱を入れられるのはいい気分ではないでしょうね。

でも、
「上手に書けたね。でも、先生は朱を入れるのがお仕事だからね~」
と言いつつ朱を入れてしまいます。

誉めて伸ばすという言葉があるけれど、中々難しい。

10年位前までは、
書けなくて泣く子が半年に一人くらいいました。
そういう時は、
まわりにいた上級生が、
「その気持ちわかるよ、書けないと口惜しいよね、私もそうだったよ。」
とか言いながら面倒をみていたものです。

現在は書けなくて泣く子は皆無です。
今の子はたくさんの習い事をしているので、
一つ一つの習い事に全精力を傾けていたら身が持たないのでしょうね。


集中力
何をするにも集中力が大事だと思います。

そして、その集中力を養うのに最適なのが書道です。

広島県熊野では小学1年生から毛筆書道を始めているそうです。
(熊野は筆づくりで有名です)

書道を学んで集中力を養い勉強に役立てる・・・
書道を学んで本格的な筆文字とはどういうものか小さい時から理解させる・・・
美しい文字が書けるようになる・・・

書道を学ぶと良いことたくさんありますね~!


がんばりましょう!


[PR]
by keiuyoko | 2016-10-04 22:05 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

恵風会書道教室10月のおけいこ

d0168831_00025805.jpg


十、神無月(和紙はがき、青墨、朱墨)

10月に入りました。
天に向かって真っすぐに紅い花を咲かせている鶏頭の花をみると、
元気をもらったような気になり、
自分もがんばらなくちゃと思います。

恵風会では9月に硬筆の昇級試験課題を提出し終えたので、
10月は毛筆に力を入れます。
11月には毛筆の昇級試験があり、
12月は学校の書きぞめもやらなくてはいけませんね。
忙しいけどみんながんばってください!

一般部の方たちは半切の臨書作品に取り組んでいます。
のーんびりだった一般部の方たちが
急にやる気が出たようです。
良い傾向です。



恵風会書道教室10月のおけいこは
木曜コース・・・13日、20日、27日
金曜コース・・・・7日、14日、21日
土曜コース・・・・8日、15日、22日

朝霞市中央公民館の10月のお稽古は14日です。
どちらも見学体験大歓迎です。


「書専」10月号写真掲載者 
自由作品 

d0168831_00032088.jpg


5年 渡邊稀理さん

 おめでとう、よかったね!











[PR]
by keiuyoko | 2016-10-03 00:49 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)