よこやまけいう の 日々是好日

keiuyoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

恵風会書道教室3月のおけいこ

d0168831_2313951.jpg

                  やよひ (弥生・3月)

やよひ(弥生)旧暦3月のことですが、
現在は新暦3月のことも弥生というようになりました。

春になり草木がいよいよおい茂るを「弥(いや)生ひ」といったことから
弥生の語がうまれたとか。

朝霞では、二週連続の大雪はほとんど融けてなくなり、
春を告げる花、梅が満開になりました。

でも、雪害に苦しむ山梨の人々のことを思うと素直に花を愛でる気には
なれません。雪のために甚大な被害を受けた山梨の農業を支援
するために、山梨県にふるさと納税をしようかなと考えています。

恵風会3月のお稽古です。
木曜コース・・・6日、13日、20日
金曜コース・・・7日、14日、(21日はお休み)、28日
土曜コース・・・8日、15日、22日

朝霞市中央公民館の3月のお稽古は14日です
どちらも見学体験大歓迎です。


「書専」3月号優秀作品写真掲載者
毛筆最優秀
d0168831_2387100.jpg


毛筆優秀
d0168831_2405540.jpg


硬筆最優秀
d0168831_2384733.jpg


硬筆優秀
d0168831_250718.jpg


毛筆自由作品
d0168831_2464162.jpg


 なんと今月は最優秀作品に2人と優秀作品に3人選ばれました。
がんばりましたね。うれしいです。
[PR]
by keiuyoko | 2014-02-28 02:53 | 恵風会書道教室 | Comments(0)

筆の先に心があらわれる

今月初めに朝霞市小中高校書き初め展を見に行った時に、
とても魅力的な作品をみつけました。

それは十小つばさ学級の生徒さんの書き初めでした。
楽しくて、あったかくて、ほのぼのしていて、なんとも楽しい作品が並んでいました。
少しご紹介しますね。


「うどん」 5年 奥平結人さんの作品です。
うどんの感じがでていますね!
これは絶対熱々のうどん。(だよね!)
丼からお汁がピチャッとはねています。
きっとうどんが大好きなんでしょうね。
楽しい!
d0168831_2275222.jpg





「はしる」 3年 佐藤将太さんの作品です。
この「はしる」は多分車かなあ。(マラソンではない気がする)
車が目の前をサーッと走りすぎた感じがします。
線に勢いがありますね。車が大好きなのかな。
d0168831_2211524.jpg







「中学生」6年 内和田健斗さんの作品です。
健斗さんはもうすぐ中学生ですね。中学校への憧れと期待と緊張感が
感じられます。
d0168831_22124912.jpg





この3人の作品を見て、こんなふうに素直に心を書に表わすことが
できるのは素晴らしいことだと思いました。



私たち書家は、感動したことを書にあらわして作品にするわけですが、
どうしても伝えたいという熱い思いを筆と墨と和紙でどう表現するか、
いつも悩み苦しんでいます。
切ったら血の出るような生きた書線、輝く白の余白、格調高い書、
古典に立脚した作品等々
日々悩み苦しみながら作品をつくっています。

筆を持って50年以上になりますが、
人を感動させる作品はなかなかできません。

筆は生きています。
心がゆったりしていれば鋒先が開いてのびのび書けますが
、緊張していたり上手に書こうと力んでいたりすると鋒先が開かなくて、
いじけた品のない線になってしまいます。
筆の鋒先には心が表れるんですね。

翼学級の生徒さん達の書き初めは伸びやかで優しくて、伝えたい思いが
素直にこちらに伝わってきます。
心が素直なんでしょうね。

しみじみうらやましいなあと思ってしまいました。
[PR]
by keiuyoko | 2014-02-25 22:23 | ブログ | Trackback | Comments(0)

書道習っていないのに上手だね!

d0168831_2323493.jpg

住田 脩馬君の作品「馬」です。
書道教室に通ってきてくれている子のお兄さんの作品です。
書道を習っているわけではないのですが、とってもいい作品なのでアップ
させていただきました。

この「馬」堂々としていて素敵でしょう?
草原を歩く馬がちょっと後ろをふり向いた時の感じがしました。
右に余白をとったのもいいですね。
楽しんで書いていますね。

この子は馬が好きなんだろうなと思って見ていましたが、
名前の中に馬があったんですね。

この子は脩馬という自分の名前が大好きなんだろうな。
そういう名前を持つ自分の事も大好きなんだろうな。
などなどいろんな事を想像してしまいました。

今年はうま年ですから年賀状に馬の字を何十枚も書きましたが、
私の「馬」は馬という字を書いたに過ぎなくて、
現実の馬の雰囲気は全くでていなかったということを、
脩馬君の馬を見て初めて気付きました。

脩馬君に完敗でした。
[PR]
by keiuyoko | 2014-02-22 23:24 | ブログ | Trackback | Comments(0)

今日の雪は楽しくない‼︎

先週に引き続き今週も雪!
自宅からお教室まで歩いて来ましたが、
昨日の雪と朝から降り続いた雨が、道を悲惨な状態にしてくれていて、とけたかき氷の中に靴が埋まる状態。悲惨でした。
d0168831_13285667.jpg

d0168831_13285781.jpg



先週はふかふか雪をスポスポ踏んで、ランラン気分で、大人の足跡、子供の足跡、あっ!これは犬の足跡だぁ、なんて楽しく歩いてきたのに??

先週1時間歩いて来てくれたO君も今日は無理でした。

やってきたのは6人でした。
家を出たけれど、途中で引き返した人が2人もいましたよ。お疲れさんでした。

靴も靴下も手袋もぐっしょりで、
筆を持つ前にまず作業。
靴の中に新聞紙詰めて、靴下と手袋の水分をタオルで拭き取ってから、洗濯バサミで吊るして...........
ワイワイガヤガヤ、子供は苦難も楽しみに変えてしまうらしい。

稽古が終わった後は、差入れのお菓子で又々お茶会。
お菓子がこんなにいっぱい❗️
d0168831_13285832.jpg

KさんとEさんのお母さん、たくさんのお菓子をありがとうございました。

雪の日は休んでも欠席にはしませんからね。皆勤賞を狙っている人は安心してね。

せっかく乾いた靴が濡れるから、
私は夕方の稽古までの数時間を、教室に残って水墨画を書くことにしました。
実は、水墨画展の作品集用の写真撮りが明日だったんですが、雪の為に21日に延期されました。
よし!今からかけば間に合うぞ!という訳で、頑張りまぁす。
(私はいつも写真撮り日に作品が間に合わなくてここ数年作品集に掲載されていないのです002.gif
[PR]
by keiuyoko | 2014-02-15 12:35 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

大雪の翌朝

d0168831_158317.jpg

                   雪 (ハガキ)
大雪の翌朝はきらきら輝く陽ざしの暖かな朝でした。
白い雪をかぶった真っ赤な椿が日本画のように美しく、
溶けた雪の間からはパンジーの紫が顔をだして鮮やかで、
輝く白は色をより際立たせる働きがあると思いました

書における、余白と書線の関係も然りですね。
良い線が引けた時は余白が輝いているものです。
[PR]
by keiuyoko | 2014-02-10 02:27 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

20年ぶりの大雪の日のお稽古

d0168831_1471648.jpg

         雪の甲骨文字です。(ハガキ)
雲の間から雪がひらひらと羽のように舞い降りてくる形を表しています。

2月8日は朝から大雪でした。
朝9時からのお稽古にやってきたのは、男の子3人でした。
そのうち2人は徒歩10分くらいのご近所ですが、あとの一人は
お父さんと2人で1時間も歩いて来てくれました。ありがとうね。
d0168831_1485280.jpg

9時からクラスの女の子は全員お休みでした。
20年ぶりの大雪だったから無理もない、休講にしてあげればよかったかな。

10時半からのクラスには男の子1人と女の子3人来てくれて、じっくり
お稽古できました。お迎えに来たお母さんがほかほかふかし芋と沖縄
のお菓子とお煎餅を持ってきてくださったので、みんなでお茶会になり
大雪のおかげで楽しいひと時を過ごせました。
そうそう、お芋は水100ccと共に電気釜に入れて早炊きスイッチをポンと押すだけで
出来ちゃうそうです。ほくほくのおいしいお芋でしたよ。私も真似してやってみましょ!

夕方のお稽古もお休みメール続出でしたが、
ひょっとしたら中学生の女の子2人が来るかもしれないと思った予感が的中し
長靴の中に雪が入ったーと言いながら来てくれました。

中3の子は元永本古今集の臨書の稽古、中1の子は硬筆の稽古。
のーんびり書いていたら、一般部のえりお姉さんが石窯パンのパンをかかえて
やってきてくれて、またまたお茶会になりました。

大雪の日のお稽古、楽しかったな!!
[PR]
by keiuyoko | 2014-02-10 01:53 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

恵風会書道教室2月のおけいこ

d0168831_22105432.jpg

きさらぎ(2月の異称)

旧暦2月のことを「きさらぎ(如月)」といいますが、現在は新暦の
2月のことも如月というようになりました。
寒さのために衣(きぬ)を更にかさねて着るの意味から衣更着(きさらぎ)
という説もあるそうです。

今回わたしは「如月」を「き佐ら支(きさらき)」と変体かなを使用
して書きました。
佐は「さ」の変体かな、支は「き」の変体かなです。
かなでは濁点を書きませんので「きさらき」になります。

恵風会の毎月のおたよりの表題を一昨年は「一月」「二月」…と漢数字で
昨年は「睦月」「如月」…と漢字で書いてきましたが、
今年2014年は「かな書き」でいくことにします。

恵風会2月、3月のお稽古日
木曜、金曜・・・・・・・1週 2週 3週
土曜・・・・・2週 3週 4週
2月は硬筆の昇級試験があります。
硬筆の宿題を出しますので忘れないで家でやってきてくださいね。

朝霞市中央公民館の2月のお稽古は14日です

どちらも見学体験大歓迎です。


「書専」2月号優秀作品写真掲載者
毛筆の部
d0168831_22183656.jpg

   6年 蓮池 有希さん 

自由作品の部
d0168831_22195812.jpg

   3年 小平 幸奈さん


   おめでとう、よかったね!
[PR]
by keiuyoko | 2014-02-02 22:22 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

朝霞市小中高校書き初め展

2月1日.2日に朝霞市コミュニティセンターで朝霞市小中高校書き初め展が開催されました。
恵風会の生徒さん達の作品が多数飾られていましたのでご紹介しますね。

3年生の作品
d0168831_1533585.jpg

d0168831_1534043.jpg


4年生の作品
d0168831_1534188.jpg

d0168831_1534364.jpg

d0168831_1534523.jpg

5年生の作品
d0168831_1534622.jpg

d0168831_1534835.jpg

d0168831_1534823.jpg

d0168831_1534974.jpg


6年生の作品
d0168831_15341144.jpg

d0168831_15341174.jpg

d0168831_15341289.jpg


中学1年生の作品
d0168831_15341382.jpg


中学3年生の作品
d0168831_15341535.jpg


会場には多勢の方が見えてました。
自分の作品の横に立ってお父さんに写真を撮ってもらっている小学生が、とても嬉しそうにしているのが印象的でした。
恵風会の生徒さんは良く頑張りましたが
県展に選ばれた人がいなかったのは残念でした。
県展に選ばれて金紙銀紙が貼られるには、自宅でもたくさん練習しなくてはなりませんね。
「墨で汚れるから家で書いちゃダメってお母さんが言うんだよ〜」というお子さんが多いのは残念です。
[PR]
by keiuyoko | 2014-02-02 15:05 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)