よこやまけいう の 日々是好日

keiuyoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

梟画廊で個展をします

千葉県土気にある梟画廊で個展をします。
外房線土気駅南口から徒歩10分だそうです。
ここは主に絵を扱う画廊で、書は初めてだそうなので、
今回は趣を変えて、モダンな雰囲気の作品にしてみました。
一日のんびりお出かけになりませんか?
喫茶、軽食もあるそうですよ。

よこやまけいうの日日是書展
2011年5月31日~6月5日
午前11時~午後4時
d0168831_1765026.jpg


d0168831_1772251.jpg


売上の一部は東日本大震災に寄付したいと思っています。
皆さまよろしくお願いします。
[PR]
by keiuyoko | 2011-04-29 17:11 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

5月のおけいこ

5月のおけいこは 2週、3週、4週 です。

朝霞市中央公民館の月のお稽古は5月13日です
どちらも見学体験大歓迎です。


「書専」5月号写真掲載者です。おめでとう、よかったね。

d0168831_1138171.jpg

[PR]
by keiuyoko | 2011-04-28 11:38 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

  ぐい呑み100個挑戦中  38個目,39個目

ぐい呑み38個目です
d0168831_0273434.jpg

 黄ノ瀬土   穴窯焼成
前回の穴窯で焼いたきの瀬土のぐい呑みは、お酒が洩るのです。
ぐい呑みを米のとぎ汁でことこと煮てみましたが、やっぱり漏れてきます。
そこで、今回は内側に灰釉をかけました。これで漏る心配はなくなりました。

d0168831_0275977.jpg

39個目です。こちらのほうが灰のかかり具合が良く気に入っていますが、
残念なことにひび割れてしまいました。一輪ざしにちょうど良い感じです。


昨年知人にいただいた苺のワインがとても美味しかったので、
苺ワインの思い出を残そうと空き瓶を型にして花入れを作りました。
胴をひねった感じが好きです
d0168831_0522590.jpgd0168831_0525329.jpg




































d0168831_134787.jpg

窯の火。美しい火。この時1200度近くまで上がっていたと思います。
[PR]
by keiuyoko | 2011-04-20 01:02 | Trackback | Comments(0)

梟画廊で

東日本大震災で被災された方々のことを思うと本当に心が痛みます。
特に福島県は地震、津波、放射能の三重苦。
うつくしま福島がこれからどうなっていくのか。
住民の方の気持ちを考えると、安易に「がんばってください」と言うのも憚られます。

これまで原発反対の署名はしていたけれど、
それほど真剣に考えていなかった自分が情けないです。

原発に頼らない生活をするにはどうしたらいいのか?
代替エネルギーは?
安全な原発はありうるのか?
日本中の原発をなくすには私たちがどれだけ電気を節約すれば可能なのか?

根本から真剣に考え直すことが必要だと思いました。

被災地のことをおもうと心が暗くなりますが、
4月16日の毎日新聞に作家の新井素子さんが
「被災していない人はまず心を落ち着けて自分の仕事をすること。
自分が落ち着かないと他人に何もしてあげられないでしょう。」
と書いていました。

書は人の心を癒す一面はありますが、
極限状態にある人の心に響くような書を、今の私には書くことができない。

非常にむなしい思いをいだきつつ、今個展の作品を制作中です。

この個展は昨年から決まっていたもので、
友人が経営する梟画廊で5月31日から6月5日まで開催します。
外房線の土気駅から徒歩10分の静かな住宅街にある画廊です。
ランチもあるしゃれた画廊で近くにはホキ美術館もあります。
一日のんびりお出かけになりませんか?案内ハガキができあがったらご報告します。

d0168831_21451524.jpg

画廊を開設した時にオーナーに頼まれて書いた「梟」。9年前の書。

d0168831_21493036.jpg

今回は 鶏毛筆で書いてみました。
[PR]
by keiuyoko | 2011-04-19 22:10 | Trackback | Comments(0)

桜が満開です

4月の游墨会(中央公民館)のお稽古は「桜」を書きました。

d0168831_2121346.jpg

みんなで書いた「桜」です。それぞれのイメージする桜が書けたでしょうか?

若木もあれば老木もあり、染井吉野もしだれ桜も、満開です。


d0168831_2132346.jpg

白抜き液を使用して花びらを表現してみました。


d0168831_2141492.jpg

こちらは白抜き液に絵の具を加えてピンクの花びらを表現してみました。

写真でははっきりしませんが、きれいな桜色が紙にも墨の上にもでています。


普段は臨書を学んでいますが、時には臨書から離れて遊んでみるのも楽しいですね。

「あー楽しかった!」という声が聞かれて、教える私はちょっと嬉しく思いました。
[PR]
by keiuyoko | 2011-04-12 21:12 | Trackback | Comments(0)

東日本大震災

d0168831_2989.jpg

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震はM9,0の大地震、津波、火災、そして福島第1原発
の事故と未曽有の大災害になってしまいました。
被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。
1か月たった今も余震が続いています。
ケータイの緊急地震速報がうなりを上げるとぞっとします。
避難所にいる方達は先の見えない不安でいっぱいだと思います。
お年寄りや体の不自由な方は特に大変だと思います。
同情していても伝わらない、今の私には寄付をすることくらいしかできません。
毎日コツコツと手製のの募金箱に入れています。まとまったら赤十字に送ります。 


d0168831_2123625.jpg
    
                  光の金文
光という字は人と火を組み合わせた形で、ひざまずいている人が頭上に火を掲げている形です。
東日本大震災の被害にあわれた方々のために日本国内はもとより、世界中から義援金が集まり
900億に達したという。
このことを聞いてすぐこの「光」字を思いました。
光は窓から差し込むのではなく、人を介してもたらされるもの、
被害にあわれた方々に希望の光をあててあげられるのは
私たち一人一人なのだと思いました。
[PR]
by keiuyoko | 2011-04-12 02:26 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)