よこやまけいう の 日々是好日

keiuyoko.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

12月のおけい古

恵風会書道教室の 12月のおけい古は 
木曜金曜コース 1週 2週 3週です
  土曜コース 4日、11日(小中学生2時〰3時半、高校一般4時〰6時 )
        18日(高校一般のみ)、25日(午前のみ)

朝霞市中央公民館(游墨会)のおけい古は 12月10日です
どちらも見学、体験大歓迎です

「書専」12月号写真掲載者
硬筆最優秀作品として掲載されました
d0168831_21141179.jpg


毛筆の部
d0168831_21151964.jpg


二人ともいつも最後まで残って何枚も何枚も書いています
上達の秘訣は努力することですね。
[PR]
by keiuyoko | 2010-11-26 21:19 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)

楽しい

d0168831_23395178.jpg
           楽  (金文)

11月12日は朝霞市放課後子ども教室「筆と墨で遊ぼう」の3回目の日でした。
はじめに前回半紙に練習した漢字1文字を、アクリル絵の具で石に書きました。
赤、青、黄色、白の文字が石に書かれて、ちょっとしたオブジェになっていましたよ!
次には半紙に古代文字の金文を書きました。一人ひとり好きな文字を選んで半紙に書きました。
母、子、雷、美、遊、旅、行、田、昔、月、それから牛、羊もありましたね。
みんなが自由に好きな文字を選んで書いているのですが、
27人のほとんどの人が違う文字を選ぶんですよ。不思議ですね。

小学生は金文を書くのは初めて、初めての事をするのは楽しいですよね。
金文の筆使いはどうのとか、線が短い長いとか、細かいことは言わないで、
今から3000年前の文字はこんな面白い文字だったとわかるだけでいいんです。
たった2時間の古代文字体験でしたが、
みんな生き生きしてました。目が輝いていましたよ。

楽しそうに書いている子どもを見ていると
サポートする私たちも楽しくなります。
創造的な事はまず楽しむことから始まります。

いつか博物館で青銅器に書かれている文字を見た時に、これがあの時書いた金文だと
気づいてくれたらうれしいなと思います。
[PR]
by keiuyoko | 2010-11-15 22:45 | Trackback | Comments(0)

カルフルとちぎ2010こころのつどい

11月3日墨のかたちの仲間とともにカルフルとちぎこころのつどいに参加させていただきました
d0168831_22491942.jpg

新しく出来た栃木福祉プラザはとても立派な建物でした。

d0168831_22523268.jpg

色紙や和紙はがきに自由に墨で書いていただきました。

d0168831_22534444.jpg

お父さんと一緒に、

d0168831_22545272.jpg

サンタさんくるようにって書いたのね。とってもエレガントな雰囲気の御嬢さんでした。

d0168831_2256352.jpgd0168831_2257114.jpg
外ではやきそば、けんちん汁などおいしいお店がいっぱい!

d0168831_232497.jpg

体育館の中は手造りのお菓子、パン、野菜、手芸品などのお店。福祉施設の職員の
方達が作っているらしく、とにかく安いのです。シホンケーキ、クッキーそれに原木しいたけを
買いました。

d0168831_2361239.jpg

書道の隣では美術の先生方が落ち葉と版画用のインクを使って版画の体験コーナーを開いていましたので、休憩時間にちょこっとやらせていただきました。大きなヤスデの葉やシダやイチョウの葉もありましたが、あえてももみじの葉だけでトライ!まるで着物の柄のような素敵な仕上がりに大満足でした。この余白にどんな書をいれようかな?
[PR]
by keiuyoko | 2010-11-07 23:16 | Trackback | Comments(0)

全日本高等学校書道公募展 上位入賞!!!

全日本高等学校書道公募展で恵風会書道教室の高校生2人が見事上位入賞を果たしました。

      高校2年 田島 愛  中華人民共和国駐日本大使館文化部賞
     高校2年 斎藤千紗子 準特選


中華人民共和国駐日本大使館文化部賞を受賞した田島さんは、応募総数3023点の中の上位4番目になります。すごいすごい!あっぱれでした。作品は仮名の半切作品で俳句「立秋のかがみのなかに風が吹く」を書きました。斎藤さんも仮名で半壊紙に小島切を臨書しました。
二人とも漢字も仮名も書けますがあえて仮名で出品しました。漢字の上手な高校生はおおぜいいるけれど仮名を書ける高校生は少ない、賞をねらうなら仮名でいこう!と作戦をたてました。
作戦大大大成功!!!!うれしいです。田島さん、斎藤さんありがとう。

昨晩の稽古の時に二人に報告、二人とも大喜び。
田島さんはこの賞のすごさをお母さんにわかってもらうには、どう説明したらいいのかなあと考えていました。田島さんのお母さん!このブログを見てください!3023点の中の上位4番目です。
斎藤さんは準特選がちょっと残念だったのかな?「田島さんは小学校の時から何枚も何枚も書いて、先生がもういいと言っても残って書いていたよね。その積み重ねが大きかったのかな?」といっていましたが、高校の中間期末試験の1週間前でも休まないで稽古にくる斎藤さんも偉いですよ。努力は必ず報われます。そういえば田島さんもテスト前に休んだことなかったね。二人とも偉い!

先週の稽古の時に、田島さんのおばあちゃんのきんぴらごぼうがおいしいという話がでて、じゃあおばあちゃんにきんぴらリクエストしてよ!ということに・・・・・・
それで昨日は田島さんのおばあちゃんからジップロックにぎゅう詰のきんぴらごぼうが届きました。
ごま油でじっくり炒めたほんとうにおいしいきんぴらでした。
はじめはみんなにあげるつもりはなかったけれど、高校生が食べたそうにしているから味見をさせたのが失敗のもと、結局お湯を沸かしてきんぴらごぼうでお茶会に。ミルクティ-できんぴら食べているへんな男性もいたけれど(笑)とにかく楽しいお茶会でした。
田島さんのおばあちゃんありがとうございました
d0168831_13245666.jpg

   今日の書は心2字による「以心伝心」です。
   書を教えていて、生徒と心が通じあってきたなと思うと上達が早くなります。
   こちらが一生懸命だと生徒も答えてくれます。一瞬も気を抜けません。だから楽しい。
[PR]
by keiuyoko | 2010-11-05 13:15 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)