よこやまけいう の 日々是好日

keiuyoko.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の書( 55 )

よこやま美術館

よこやま美術館のロゴを書かせていただきました。

d0168831_15073163.jpg
よこやま美術館は、
千葉市あすみが丘にある私設美術館です。
2002年から運営してきた梟画廊を閉廊して、
よこやま美術館になりました。
日本画、油彩画、版画、ミクストメデイア作品など60余名の作家作品を
収蔵しています。(私の作品もありますよ)
オーナーご夫妻は私の友人で、
同じよこやまですが、血縁関係はありません。

おいしい自家焙煎珈琲と手作りピザを味わいながら、
ゆっくり美術作品を楽しめます。
入館料200円。
外房線土気駅から徒歩10分です。


現在は、横山タケ子展開催中です。

よこやま美術館https://yokoyama-museum.jimdo.com/












[PR]
by keiuyoko | 2017-06-16 15:26 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

沸点

d0168831_00344875.jpg
沸点1(陶板、赤土白化粧、還元)


d0168831_00350683.jpg
沸点2(赤土白化粧還元)

d0168831_00352310.jpg
沸点3(赤土白化粧還元)

沸点は単純に考えれば液体が気体になる温度、
例えば水の沸点は100度ですが、
私にとっての沸点は私の書が最高潮に達する時。

では今は何度なのか、
いつ沸点に達するのか、皆目見当がつきません。

天才に生まれなかったので、
地道に努力するしかないわけですが、
努力の方向が間違っていませんようにと念じつつ、
今が90度でやがて沸点を迎えるに違いないと
思うほかなく、
日々努力しております。

今回の作品「沸点」は陶板です。
赤土に白化粧を施し文字を引っ掻き還元で焼きました。
焼いたときに歪んだり割れたりすることを見込んで
3枚作製しましたが、
幸い3枚とも無事に焼き上がりました。

沸点1は独立選抜書展(6月15日から)に出品します。
白木の板枠に取り付けるように
表具屋さんにお願いしてあります。

さて、どんな感じに仕上がるのでしょうか。
楽しみです。










         

[PR]
by keiuyoko | 2017-05-28 00:47 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

光悦書状

 
d0168831_23250355.jpg

          臨光悦書状(2009年)・180㎝×180㎝

本阿弥光悦の書状は何年にもわたって何度か書いていますが、
これは一番最初に書いた作品です。
Y氏が購入してくださって、彼の研究室に飾られていますが、
いまだに気に入ってくださっていることがとても嬉しいです。

そのころの私の中の研究室のイメージは、
大学の時にバイトをしていた地すべり研究所の殺風景な研究室のイメージでしたので、
Y氏の研究室に作品を届けに伺った時にとてもお洒落なお部屋だったので驚きました。
そしてその時にY氏自らが入れてくださったお茶が(中国茶だったかハーブテイだったか忘れましたが)
とてもおいしかったので更にびっくり!
私の中の理系の研究者のイメージがガラッと変わったのでした。

嫁いだ娘が永く大事にされているのを知って喜ぶ親の気持ちのような今日この頃です。
















[PR]
by keiuyoko | 2017-05-16 00:11 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

王朝継紙コースターのワークショップをしました。

王朝継紙コースターのワークショップ(於池袋芸術劇場)は
盛大に愉しく終了しました。
たくさんの方が参加してくださって、
「又来年もやりたいです。」とおっしゃる方もいて、
嬉しかったです!。
ありがとう、お疲れ様でした。

d0168831_17435419.jpg
d0168831_17430282.jpg


丸形と四角形

d0168831_17423330.jpg
d0168831_17424480.jpg
d0168831_17433801.jpg


どの料紙を使うかはお好みで……
文字を書いたものを模様のように使ってもおしゃれです。

d0168831_17440735.jpg


裏表に防水スプレーをかけてあるので水に濡れても大丈夫です。

ワークショップは1時間でしたので1枚しかできませんでしたが、
残った料紙を使ってご自宅で作ってみてくださいね。
色違いで作ればご夫婦でmyコースター……
すてきですよ!















[PR]
by keiuyoko | 2017-04-23 18:03 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

王朝継紙コースター

d0168831_03170347.jpg
仮名の料紙でコースターをつくりました。
和紙のはがきに料紙を貼ってあります。
料紙の美しさが素敵でしょう?
23日にこのワークショップをします。

王朝継紙コースターのワークショップ
4月23日 11時~12時
池袋芸術劇場日本の美しい自然展会場
費用 300円です



[PR]
by keiuyoko | 2017-04-22 03:23 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

春一番はうれしいけれど…

d0168831_13445664.jpg

風   (墨、和紙はがき)


きょう春一番が吹きました。
福寿草が咲いて水仙が咲いて梅が咲いて、もう充分春だと思うけど、
やはり春一番が吹いてこそ春ですよね!

春が大手を振ってやってきました。

それにしてもこの砂ぼこり、少々迷惑ですね。

さっき段ボール箱が飛ばされて大通りを横切って行きました。






[PR]
by keiuyoko | 2017-02-17 13:53 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

大きくなった梅の木

d0168831_14575939.jpg


梅 (墨・はがき)


自宅の白梅は樹高2メートルくらい、
今満開です。
もとは鉢植えの盆栽でしたが、
きっと手入れが大変になったのでしょうね、
20年前に義父が地植えにしました。
14年前に87歳で義父が亡くなり、
梅は手入れをする人がいなくなったので、
自由に枝を伸ばし好き勝手な方向に伸びています。
地植えにした後もしばらくは盆栽の名残をとどめていたのですが、
2~3年前からぐんぐん枝を伸ばし、
あっという間に2メートルに。
昨年は10個も実をつけました。

天国のお義父さんご覧になってますか?
今年はお義父さんの梅の木で梅干しが漬けられるかもしれません。






[PR]
by keiuyoko | 2017-02-08 15:07 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

酉を書いてみました

来年の干支の酉を書いてみました。

d0168831_00103874.jpg


酉  (27.5㎝×24㎝、赤画仙紙、金のきらめき)

酉の金文で書いてみました。
酉の金文は酒壺の形です。
本来酉字に鳥の意味はなく、
古代では酒と酉は同義であったようです。
線に強弱をつけて、かすれを入れ、
変化を出してみました。






[PR]
by keiuyoko | 2016-12-15 08:00 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

不忘

d0168831_19534493.jpg

不忘  14㎝×10,5㎝ 紅星牌, 墨(近賢)

不忘、忘れない、
忘れてはいけないことが多々ある。










[PR]
by keiuyoko | 2016-10-31 20:04 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)

d0168831_22281095.jpg


雨  和画宣、墨 近賢(古梅園)

今日は肌寒く、一日中雨でしたね。
金文で雨と書いてみました。
古い和画宣を使用、
面白いにじみが出ました。







[PR]
by keiuyoko | 2016-10-28 22:36 | 日々の書 | Trackback | Comments(0)