よこやまけいう の 日々是好日

keiuyoko.exblog.jp
ブログトップ

全日本高等学校書道公募展 上位入賞!!!

全日本高等学校書道公募展で恵風会書道教室の高校生2人が見事上位入賞を果たしました。

      高校2年 田島 愛  中華人民共和国駐日本大使館文化部賞
     高校2年 斎藤千紗子 準特選


中華人民共和国駐日本大使館文化部賞を受賞した田島さんは、応募総数3023点の中の上位4番目になります。すごいすごい!あっぱれでした。作品は仮名の半切作品で俳句「立秋のかがみのなかに風が吹く」を書きました。斎藤さんも仮名で半壊紙に小島切を臨書しました。
二人とも漢字も仮名も書けますがあえて仮名で出品しました。漢字の上手な高校生はおおぜいいるけれど仮名を書ける高校生は少ない、賞をねらうなら仮名でいこう!と作戦をたてました。
作戦大大大成功!!!!うれしいです。田島さん、斎藤さんありがとう。

昨晩の稽古の時に二人に報告、二人とも大喜び。
田島さんはこの賞のすごさをお母さんにわかってもらうには、どう説明したらいいのかなあと考えていました。田島さんのお母さん!このブログを見てください!3023点の中の上位4番目です。
斎藤さんは準特選がちょっと残念だったのかな?「田島さんは小学校の時から何枚も何枚も書いて、先生がもういいと言っても残って書いていたよね。その積み重ねが大きかったのかな?」といっていましたが、高校の中間期末試験の1週間前でも休まないで稽古にくる斎藤さんも偉いですよ。努力は必ず報われます。そういえば田島さんもテスト前に休んだことなかったね。二人とも偉い!

先週の稽古の時に、田島さんのおばあちゃんのきんぴらごぼうがおいしいという話がでて、じゃあおばあちゃんにきんぴらリクエストしてよ!ということに・・・・・・
それで昨日は田島さんのおばあちゃんからジップロックにぎゅう詰のきんぴらごぼうが届きました。
ごま油でじっくり炒めたほんとうにおいしいきんぴらでした。
はじめはみんなにあげるつもりはなかったけれど、高校生が食べたそうにしているから味見をさせたのが失敗のもと、結局お湯を沸かしてきんぴらごぼうでお茶会に。ミルクティ-できんぴら食べているへんな男性もいたけれど(笑)とにかく楽しいお茶会でした。
田島さんのおばあちゃんありがとうございました
d0168831_13245666.jpg

   今日の書は心2字による「以心伝心」です。
   書を教えていて、生徒と心が通じあってきたなと思うと上達が早くなります。
   こちらが一生懸命だと生徒も答えてくれます。一瞬も気を抜けません。だから楽しい。
[PR]
by keiuyoko | 2010-11-05 13:15 | 恵風会書道教室 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://keiuyoko.exblog.jp/tb/12205370
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。